長時間持続するバリフの良さ

今、日本では3種類の勃起改善薬が販売されています。
健康な男性は、病院へ行く先生が処方箋を書いてもらうことで調剤薬局などから手に入れることが出来ます。
その3種類の勃起改善薬とは、バイアグラ・レビトラ・シアリスになります。
バイアグラの発売以降、このバイアグラの改良を目指して作られたのがレビトラであり、更に効力を高めるようにと改善されたものがシアリスと言われています。
その違いは、レビトラは服用後、即効的に効き目が表れると言う特徴を持っています。
バイアグラの服用は、性行為の1時間ほど前と言われることに対してレビトラは、服用後15分から効き目が表れると言われます。
ですから準備時間などを持つ必要もなく、無駄な時間も要ないことになります。

気が急いている時には、とても嬉しい薬でもあるのでしょう。
またシアリスに到っては、長時間効き目が持続すると言う特徴があり、24時間持続が可能と性行為の猛者にとっては嬉しい薬でもあります。
またこれらの薬において、バイアグラ、レビトラは空腹時に服用することになり、満腹時の服用では効果が薄れてしまうことが多くなるのですが、シアリスに関しては満腹時での服用も可能になっていることの違いもあります。
これら3種類の薬は、基本的に先発医薬品と呼ばれ、多大な研究費などがかかっていることから特許期間がもうけられています。
15年間とか長いものでは、20年25年の設定と言うものまであるのですが、その間は後発医薬品と呼ばれる効き目が同様な薬の販売は禁止されています。
しかしインドでは2004年まで、この特許を認めないと言う法律が存在していました。

そのことからインドではバイアグラ発売以降から自由に後発医薬品の発売が出来ているのです。
そしてこの後発医薬品が今人気のジェネリック医薬品と呼ばれるものなのです。
基本的な成分が同じであることから効き目は、先発医薬品と同様になっており、違いが判るのが価格になります。
この価格差が相当大きく、一般ユーザーは品質が同じであることからこのジェネリック医薬品の購入に向かうのです。
先発医薬品で一番新しく発売されたシアリスに対して作られたジェネリック医薬品がバリフです。
シアリスとバリフの価格を調べると一目瞭然に違いが判るのです。
シアリスの販売価格は、10mg1錠で1,700円ほどになっているのですが、これに対しバリフの販売価格は、20mg1錠で、170円となっています。
バリフは20mgですから10mgに換算すると更に半額にり、なんと1錠当たり20分の1程度の価格になってしまいます。
これではいくら懐に余裕のある人でも、考えてしまう価格ではないでしょうか。

バリフのようなジェネリック医薬品と呼ばれる薬ですが、日本ではまだ認可されていないため病院からの購入は出来ません。
そのため海外から個人輸入代行に依頼して購入することになります。
ここで問題になるのが、個人輸入代行の質を知ることです。
海外からの輸入品になりますので、正規品の購入を確認したいのです。
質の悪い品を受け取ってしまっては、元も子もありません。

Comments are closed.